C2sOGXTUsAAeoC9
今思うと強迫性障害の様なものだったのかと。言う事を聞かなきゃ→頷かなきゃと常に思ってたから。周りも自分も心配して癖が酷くなって、あの日おばあちゃんだけが落ち着いて大丈夫だと安心をくれた。プラセボ効果でも本気で治りたいと信じた子供の自分にとって、あれは本物の魔法だった。